アトピーとぼくと家族

中学生になってアトピーになったぼくの記録

家族の時間。

1か月ぶりに見る景色は昨日まで見ていた景色だと思えるような感覚だった。ママは家に近づくにつれ嬉しそうに歌う。ぼくも一緒に歌う。

 

家に入るとパパが笑顔でいてくれた。パパの髪型が変わっていて衝撃だった。妹はまだ寝てた。ママと部屋まで行って一緒に起こした。妹は寝ぼけながら、ママにしがみついていた。

 

久しぶりに4人で過ごした日、離れていた時間のことをみんなで話す。なんかこのガヤガヤした感じがいい。妹とは普段はケンカばかりだけど、ぼくの部屋でユーチューブの動画の話をしながら2人で過ごした。だんだん、日常に戻っていく。このまま「普通」でいたい。

 

近所の友達がポストにいれてくれていたプリントがたくさん。担任の先生も通信表を届けてくれていた。2学期学校に行ってなかったので、オール1も覚悟してたけど、評価なしで斜線がひいてあった。もし1が並んでいたらひどいダメージだったと思う。3学期頑張ろう。宿題もやって行かないと。

 

f:id:bokunokiroku:20190102002602j:image